いぬのまんまはいぬまんま

ツチノコ、オオサンショウウオに擬態するネコ…ツチノコはネコだったのか?



完全にツチノコ



何がどうなってこうなるん?

なんとなく後ろ足が隠れてる感じは分かるけど、前足は完全に消えてね?
跡形もなく。

"足の無いオオサンショウウオに見える"っていうリプライもあったけど、たしかにサンショウウオっぽくもある。


それにしても珍しいネコだ…
と思ってたら、そこそこのネコがツチノコになっていた模様


多くのネコがツチノコ化している





ツチノコ大量発生



しかしこれでも氷山の一角なのだ。
少しtwitterを検索しただけでも、もっと多くの"ツチネコ"画像がヒットした。

最初のパン君程の完成度ではないが、かなりの数の猫がツチノコに擬態していることが分かる。



もしかしたら、ネコにはツチノコ化する習性があるのかも知れない。


もしそうだとしたら、ここである一つの説浮かび上がる。


ネコの正体はツチノコ説


もしネコにツチノコ化する習性があるとすれば、古くから多くの"ツチネコ"が目撃されて来たはずだ。

そのツチネコを、ときどきUMA(未確認動物)として認識してしまう者が一定数いたのではないだろうか。


…そんなことありえない?


たしかに、たとえツチネコを目撃したとしても、普通であれば
「ウチのネコが変な恰好でくつろいでるwwwチョベリグwww」
で済むはずだ。



しかし、目撃者が常に普通の精神状態とは限らない。

例えば、

あ~も~なんで俺が一人でタケノコ採りに行かなアカンねん…
こういう林的な所はヘビ出るから絶対アカンやん…
俺がヘビめっちゃ怖いの知ってるやろおぉおぉ…オカンンン…
あーもー怖い。今にも出そう。ヘビ。出たら死ぬかも。
あーもーめっちゃこわ…え?何あれ、え、ヘビ!?えええ!?
あ、いや形が違う…けどなんかめっちゃヘビっぽいいい!!
ヘビっぽいヘビじゃないヤツやけどヘビっぽくて怖いいいいいい

みたいな子がいたりとかね。



その後彼が
「短くて胴の太いヘビっぽいヘビじゃない生き物がいた」
と報告すると、瞬く間にその噂は各地へ広がり…



君のせいでどれだけの大人が振り回されたと思ってるんや!

まとめ

是非とも彼には反省して欲しい。
そして、ネコは可愛い。


私からは以上です。